DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)という不変のマーケティングスキルを3カ月間、僕と一緒に学びませんか? 298,000円で募集していたオンラインスクールの内容を3ヶ月間無料で提供します。

丸山塾には、これまで多くの生徒さんが入会し、彼らの多くが右肩上がりに事業を成長させたり、収入をアップさせることに成功しています。

無料講座にも関わらず、なぜそこまで多くの人が、高確率で結果を出し続けるのか・・・

それには明確な"理由"が存在しています。

なぜ、多くの人が丸山塾を通して急成長していくのか、その根源とも言えるコンテンツ内容の一部を特別に公開します。



ざっと、軽くあげるだけでも丸山塾に入会することで、上記のようなスキルやメリットや考え方を習得することができます。

そして、もちろんのことがながら、入会した多くの人が上記のようなことが現実になってしまうほどの急成長を2、3ヶ月で遂げてしまっているのです。

あなたも共に、成長し、2021年最高のスタートを切り、真のスキルを身につけていきませんか?

【丸山 航平(まるやま こうへい)】
株式会社Rooots代表取締役社長
1990年5月生まれ。東京都八王子市出身。早稲田大学卒。

新卒でSierの企業に就職しSEとして2年半働く。その後25歳で独立起業。
独立後は「個人がもっと輝ける時代へ」をモットーにデザインやWEBマーケティング事業を展開。
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とWEBを掛け合わせたビジネス展開で、わずか3年で年商10億円の企業に成長させる。

また、自身のビジネススキルを継承する「丸山塾」を主催しており、これまでに12,200人以上の塾生を指導。
WEBを活用したDRMの方法を中心に、副業等の個人ビジネスで収益を上げる具体的方法を指導しており、卒業生の中には実績者が多数。
老若男女問わず幅広い層に対して指導を行っている。

2018年には処女作となる著書「信用経済3.0」を出版。
これからの経済の形を書き綴り話題を呼び、Amazonランキング7部門で1位を獲得。著者としての活躍も見せる。

現在はアプリ開発事業やシステム開発事業も立ち上げ、国内海外問わず多方面に活躍。
20代若手起業家の筆頭として精力的に活動している。